ドルオタちょあよ

ドルオタ美大生のちょあちょあ日記

免許合宿、舐めてかかるとマジで延泊になる話


皆さま、お久しぶりです!



ここ最近、ブログを更新せずに私が何をしていたかと言うと、免許合宿に行ってきました!


結果は…………………………





合格できました!!やったー!


でもね、合格までの2週間、短いようで超長かったし、結構ハードだったんですよ。


友達に勧められて免許合宿行こうとしているそこのアナタ…これだけはどうか言わせてください。


友達も2週間でとれたって言ってたし…自分も大丈夫でしょ~笑


…なんて思ってたら大間違いですよ


全員合格するとは限らないからね



私が受けた卒検(合宿最終日にある実技試験)では12人中2人は落ちて延泊が決定していました。つまり10人に1人の割合で不合格です。結構な割合だと思いませんか?


皆さん、割と軽率に免許合宿にチャレンジしていますが、舐めてかかるとマジで延泊する。本当に。


私は超☆大馬鹿者なので、友達の勧めを鵜呑みにし、2週間ストレート合格が当たり前だと思っていました。ですので、合宿最終日の次の日には、フツーにバイトのシフトを入れちゃってた!


さらにさらに、合宿の最終日から一週間しないうちに大学の授業が始まるという、絶望的スケジュールを組んでいたのでした…


追い込まれた状況の中、無事ストレート合格できた私が、免許合宿のアドバイスを語っていきます~



合宿所について


私が入寮した所は自車校内にある小さな寮で、アメニティはなし。タオル類もなし。(過去の卒業生が置いていったシャンプーやリンス等は借りられた)


wifiもなし。合宿中にフツーに速度制限がきました。


あと、ドライヤーは各室に置かれているのではなく、廊下のカゴの中にいくつかあるので、使う人は勝手に持っていくスタイル。女子は夜、ドライヤーの争奪戦なので自分のドライヤーを持ってくることを推奨します!



あと季節の変わり目に参加する人は!絶対持って行こうね!!!


一緒に合宿に参加した友達が試験前に風邪をひいてしまい、看病が大変でした。風邪は寮中に蔓延するので早めに寝ましょう。


個性派だらけの先生について


合宿所に着いて数時間後にはフツーーに運転します!こわいだろ!ヤバいだろ!でもやります。


優しくて明るい先生が大半だけど、たまに厳しい先生がいます。そこは運です。


相性の合う先生に当たると本っっ当にメキメキと上達します!注意されまくったとしても落ち込む必要は全然なし。相性が悪かっただけだと開き直りましょう。落ち込んでいるヒマはない。


私の自車校では毎回先生が変わったんですが、先生によっては教え方が違うのがちょっと大変でした。



ちなみに美大生の参加が珍しいのか、

「エッ!めけてさん美大なの〜〜?」
「絵とか描くの?」
「なんか独特だもんね〜変わってるって言われるでしょ!」

とかいろいろ突っ込まれました。









初の実技試験!修了検定


修了試験とは、合宿一週間後ぐらいにある初の実技試験のこと。試験は実技と筆記、各2回ずつ行われます。


ちなみに筆記は実技に比べれば全然余裕なので割愛。(とはいえ、引っ掛けが多いのでちゃんと勉強しておくべし)


修了試験は卒検(最終の実技テスト)より難しいという意見もありますが、私は修了試験の方が楽だと思いました。だって修了試験って自車校内で行われるテストなんだから、対策しやすいもんね。


対策がしやすい修了試験はイメトレが大事です。実際に合宿に参加すればわかりますが、本当にマジで何回も、先生からイメトレしろと言われます。


実技試験は100点から減点されていき、70点以上で合格です。



最大の難関はS字カーブクランク。これは減点が超デカい(-20点)


ここでミスするとこれ以上ミスができないので、S字カーブでミスったらほぼ不合格と考えていい。命に代えてでも成功させましょう。


私は試験の前々日まで出来なくて、本っっ当に心配だったけどギリギリセーフでした。


講評ではS字カーブで頻繁に止まったことを注意されたけどね…心配になったらすぐ止まって確認するのはいいけど、頻繁に止まるとかえってハンドルをきるタイミングが分からなくなるらしい。S字では止まるか止まらないかくらいの超減速で通ることをオススメします。



それから確認について。

右折、左折のときにルームミラー→ウィンカー→サイドミラー→目視をしなくちゃいけないんですが、確認は配点が意外とデカいので(-10点)絶対に忘れないこと!

先生から頻繁にイメトレをしろと言われる人はスムーズに確認ができていないという場合が多いようです。確認の順番が頭の中で整理できていなくて焦るから、先生に注意されるのです。

キチンとイメトレしておかないと、試験前の貴重な授業をムダに使うことになるぞ!!!




最後の難関、卒検


合宿最終日にある実技試験が卒検です。路上と校内で試験があります。特に路上は何が起こるか分からないので迷ったら止まる!減速する!これが基本。


私のときは車線変更のときに後ろの車に加速されたのでヒヤッとしました。



あと自転車に注意!!!!

試験中、前にフラフラ、ヨボヨボのジジィがチャリ乗ってたときは本当に困った…


脇で先生が「抜かしてもいいんだよ?」と言ってくれましたが、車にビックリされてジジイに転ばれたりしたら怖いので、私はそのまま抜かしませんでした。


私自身、自車校がキッカケでチャリの乗り方がだいぶ変わったと思います。それくらい、車にとってチャリは恐怖なんですね。




実技試験のときは先生が「ここで停車していいんですか?」とか「信号見てね」とか一言くれます。

先生もできれば全員合格させたいんだから、親切にしてくれます!先生は敵じゃないで!!

先生に、この人なら事故を起こすことはなさそうだなと思ってもらえるような優しい運転をすることが大切です。




観光について


実技試験前は空きコマが多いので、修了検定に遊んでおくのがオススメ。

私は修了検定前日に近所のお寺に行って、4回も賽銭を入れ、延泊せず無事合格できますように…と神頼みしました。



合宿所からチャリが借りれるのでそれを使うのもいいけれど、カギ番号が合ってなかったり、サドルが低すぎたりするので注意。

コンビニやラーメン屋、イオンや図書館、温泉、世界遺産などなど……遊ぶ所は確かにあるんですが、基本バスやチャリ移動が必須なので、事前によく調べていくこと。


私の場合、観光地まで送ってくれる自車校の循環バスがあったんですが、前日の午後3時までには予約しておかないといけないことを知らず、岩盤浴に行けませんでした。



以上!!!

免許合宿は早くて安いけど、真面目に取り組まないとフツーに落ちるので、油断せずに最後まで諦めず頑張ってください!真剣に取り組めばきっと受かります。

私も早めに免許センターに行って免許を取得しようと思います。


また明日からバイトだけど…つらい!