ドルオタちょあよ

ドルオタ美大生のちょあちょあ日記

美容師さんに聞いたパーソナルカラーとヘアケアの話

こんにちは~みけてです

今日は美容室に行ってきました~
ヘアカット+ヘアカラー+トリートメントしてきました!

今回、今までで一番似合うヘアカラーを発見したので超感動していたら

 

美容師さん「めけてさんは多分オータムタイプですね〜」

めけて「…オータム???」

 

今回は美容師さんにいろいろ参考になる話が聞けたので、紹介していきます〜!

 

髪は手櫛をするだけで傷む

 

私の髪はミディアムくらいの長さなんですが、髪が肩につくぐらいになってから急に枝毛が増えたんですよ。

 

髪が傷むとうねりやすくなるし、まとまらないし最悪です!

 

美容師さん「枝毛ちょっとありますね~」

めけて「そうなんですよ…髪が肩につくぐらいに伸びたら一気に増えちゃって」

美容師さん「よく髪の毛触ってます?」

 

美容師さん曰わく、髪が傷みやすい人は髪をよく触るんだそうです。

髪って、私たち素人が思っているよりもずっと繊細なんですね…

 

よく梅雨の季節なんかは髪が広がるので、手櫛で誤魔化しがちですが、それは逆効果みたいです。

 

美容師さん「めけてさんは十分手入れができている方ですよ…本当にひどい方だと耳の上あたりまで枝毛できてる人いますから!」

めけて「マジか…」

美容師さん「ですから、アイロンの前にキチンと洗い流さないトリートメントしてくださいね^^」

 

私は今回後ろの髪の枝毛カットをしていただいたのですが、してもらった後の手触りが全然違う!!!

切る前は髪が絡まっていたのに・・・

 

美容師さん「さっきは枝毛になっているところが絡まっていたんですね〜」

 

枝毛カットは絶対してもらったほうがいいです!!!

枝毛がないだけで…こんなサラサラに…

 

 

 

アイロンの前にトリートメントミストはダメ

 

めけて「アイロンの前にヘアオイルってしても大丈夫なんですか?」

美容師さん「大丈夫ですよ」

めけて「アイロンの前に、一応こういうのやってたんですけど…」

美容師さん「あ〜市販のやつはアルコールが入っていてあんまり効果ないんですよね…美容室で使っているのは美容成分が入ったものなので使えるんですけど…」

 

ヘアアイロンを使う前に、髪の毛にふりかけたミストはキチンと乾かさないとジュワってなるじゃないですか。あれも傷む原因になるそうです。

 

寝癖にも使えて一石二鳥☆なんて思ってたのに…パンテーン絶対許さない

 


コテで巻くときは180℃がベスト

 

美容師さん「それから、アイロンを力入れてかけてませんか?」

めけて「力は入れてないけど…低温で何回もかけちゃってるかも」

 

高温のアイロンを使うと当然髪は傷みますが、逆に低温のアイロンで何回もかけてしまい、かえって高温でやるよりも傷む場合があります。

 

美容師さん「低温でアイロンしても無駄に熱を当てるだけになってしまうんですよ」

めけて「私は今まで無駄なことをしていたのか…」

 

今は200℃以上まで上がるコテが売っていますがあれはオススメしないとのこと。

200℃を超えると髪のタンパク質が溶けてしまい、髪が切れて不揃いになってしまうらしいです。

 

また、髪が濡れたままでも使えるヘアアイロンなども販売していますが絶対にやらないでと言われました。

 

そのテのアイロンは温度が上がる部分に穴が空いていて、水蒸気をそこから逃がす…というものらしいのですが、実際にやると髪が死ぬ

面倒だけどキチンと髪乾かそうね…

 

うねりやすい部分など、ゆっくり熱を当てたい場合は160℃でやるといいそう。

逆にそれ以下の温度になると巻くのが難しくなるらしい。低すぎても高すぎてもダメなんですね~

 

パーソナルカラーと髪質の話

 

今回は成人式の振袖に合いそうなオレンジにしようとしたのですが

 

美容師さんオレンジって色入りにくいんですよ〜はどうですか?」

めけて「じゃあそれで」

 

美容師さん曰く、オレンジは入りにくい色なので、ただ単純に黄味がかった明るい髪色にする場合はブラウンにしたほうがいいそうです。

 

オレンジはツヤっぽく見せたいときに選ぶ色でなかなか美容師は使わない色なんだそう。にすると色が抜けてくる過程でオレンジっぽくなり、色持ちが良くなるんだとか。

 

ちなみにピンクにしたい場合もを選べば色が抜けてきた頃にピンクになり、色持ちするそうです!(つまりヘアカラーはブリーチしていなければあまり仕上がりに差がない)

 

最終的に今回、美容師さんが赤とオレンジを混ぜて染めてくれたようで、とても満足のいく仕上がりになりました💕

 

めけて「今まで色々ヘアカラーしてきたけど…今回の色が一番似合うかも!」

美容師さん「オレンジとか赤系似合いますね〜暖色系がお似合いみたいですね!おそらくめけてさんはオータムタイプですね」

 

美容師さんが言うオータムタイプとは私のパーソナルカラーのことです!

 

ワタシに似合う色はどれ? パーソナルカラー診断マニュアル | KIKONAS | あなたに似合うをお手伝い「キコナス」

 

美容師さん曰く、私の肌や瞳、髪の色がうっすら茶色なんだそうです。

イエベの人がブルベの髪色にすると顔色が悪く見え、その逆だとカツラを被っているように見えるんだとか。

 

また、今はカラコンが流行っているので、カラコンの色に合わせてカラー剤を調節する場合もあるそうです。

 

めけて「ずっと自分の髪と目、真っ黒だと思ってました〜髪も染まりにくい髪質だと思っていたし…」

美容師さん「ん〜一回染めるとすごく染まる髪質なんだと思います」

めけて「なるほど…そういえば初めて染めたときは全然変わらなかったなぁ〜」

 

自分が染まりやすい髪質だという新たな発見

そういや、初めてヘアカラーした時はおっかなびっくりピンクの8番にしたのに友達から全く気付いてもらえず…

 

その次はピンクの10番に染めてかなり明るくなったもんなぁ。

 

もう少し掘り下げてみると、私の髪は細い割にハリコシがあり、薬剤が初回は入りにくいので強めに入れたほうがいいそう。でも髪が乾燥しやすいので、比較的枝毛になりやすいみたいです。

 

美容師さん「逆に染まりにくいけど傷みにくい人もいますよ〜油分水分が多くてツルンとした髪の方とか」

めけて「私のような髪質って日本人では多いんですよね?枝毛に悩む人多いし…そんな髪の人本当にいるんですか?」

美容師「たまーーにいますよ!それからめけてさんほど染まる人となると…めけてさんはそんなに日本人的な髪質って訳ではないですよ

 

マジか…全然知らなかったです。目も髪も真っ黒で太い髪質だと思っていました。 

 

 

以上!

美容室に行くとやっぱり全然髪が違う!!そしていい香りがします💕

 

髪は女の命なのでキチンとメンテする必要性を感じました…美容師さんとのお話は大切なアドバイスをくれることもあるので行ってよかった!

 

それではお休みなさい〜