ドルオタちょあよ

ドルオタ美大生のちょあちょあ日記

福原遥が初主演の映画「女々演」予告を見て“いい子キャラ”の女優は大変だと感じた

f:id:mkt5020:20180209193620p:plain

 

 

 

こんにちは〜

 

突然ですが、私とってまいんちゃんは世界一憧れる女性です!

 

あ、まいんちゃんというのはNHKで放送されていた、子供向け料理番組「クッキンアイドルアイ!マイ!まいん」主演の福原遥ちゃんのことなんですけれど

 

なぜまいんちゃんに憧れるかというと

高顔面・高キャリア・高実力・高女子力・高プロ意識を持つ鉄人だからです!

 

 

まいんさんはすごい

 

まいんさんはNHKの子役出身というだけでもすごいエリートなのですが、事務所を移籍して現在は大手芸能事務所、研音に所属しています!

 

研音と言えば天海祐希志田未来、若手だと杉咲花などが所属している実力派の事務所ですね。まいんさんは女優の花道を渡り歩いている訳です。

 

そして子役時代から大きなお友達を量産してしまうほどの美少女だったまいんさん。その可愛さを保ち続けたため、人生でブスだったことが一度もありません!すごい!

私は常にブスなので信じられないよ

 

でもまいんさんの一番すごいところはエリートと可愛さじゃないです。

 

素直でまっすぐな性格をでいってるところです。

 

 

ネガティブを一切見せないプロ意識

 

芸歴が長いまいんさんですが、ネガティブなことを言っている姿を一度も見たことがありません。

 

実はまいんさんのアンチはすごく多いのです。

 

なぜまいんさんのアンチが多いかというと、「クッキンアイドル」に出演している途中でまいんちゃんが大人っぽく成長し始めたからです。

 

f:id:mkt5020:20180210163405j:plain

成長とともに顔立ちも変わって、子供らしい部分と大人の部分が入り混じり、コンディションが安定しないことが増えました。「前はあんなに美少女だったのに…」とネット上でからかう大人がたくさんいました。

 

まいんちゃんの成長はロリコン大きなお友達には悲しい事実だったのでしょう。

 


 

 

それにどうしてもNHKのイメージがつきまとい、まいんさんの仕事は子供向けのものばかりでした。でもまいんさんは恥ずかしがったりせず、与えられた仕事を誠実にこなしていました。

 

そんなまいんさんも今ではすっかり立派な女優さんです!いつの間にか、主演で映画に出ることができるくらいの実力をつけていました。

 

 

もしかしたらまいんさん的にはマイナスな面を見せないことも仕事だと考えているのかもしれません。

 

だとしたら素晴らしいプロ意識です!同世代だとは思えないです。

 

   

 

逆に優等生キャラが演技の幅を狭めている

 

完全無欠に見えるまいんですが、女優としては致命的な問題があります。いい子ちゃんキャラすぎて、役が限られてくることです。

 

初主演映画は意外にもクズそうな役だったので、驚きました。

 

「お前なんか私より女として格下なんだよ!」

「はああああああああ!?!?」

 

私からすれば、まいんさんの口からデブスなんて、ご褒美以外の何でもありませんけどね。

 

この映画はおそらくまいんさんの優等生キャラの脱却をアピールするための作品のように感じました。

 

最近のまいんは意地悪役や個性が強いキャラの役が多いです。事務所の方針かもしれません。アイドル的なルックスで声も高い、子役のイメージからいい加減脱却させて息の長い実力派女優にしたいのでしょう。

 

まいんちゃんは意外とダークな演技もそこそこ上手いのですが、正直違和感があります。本人があまりにもクリーンなイメージかつ私生活も充実していそうなので、ネガティブなイメージが全然似合わないです。

 

むしろ炎上したことで一気にイメージが悪くなった広瀬すずとか、もっとブサイクな女優の方が使いやすいかもしれない。

 

まいんの実力は決して広瀬すずら同世代の女優に負けていないと思いますが、女優はいろんな役ができる方がいいです。明るく、可愛いいい子ちゃんなだけの役なんて面白くないですから。

 

 

以上!!!

 

アイドル的なキャラクターで売り出されたイメージから脱却するためにいろいろな役に挑戦して、もっと汚れていくまいんがみたいです!

 

たまにはムカつく!うざい!ぐらいネガティブなことを言ってみるのも女優としてはアリかもしれません。イメージは悪くなるけど…

 

あまりにいい子なので、「さんま御殿」でさんまさんをメロメロにしてしまうまいんさん