ドルオタちょあよ

ドルオタ美大生のちょあちょあ日記

【脱スマホ依存】メンタルが弱いから肌荒れする生活になる

 

 

 

こんにちは〜

 

最近、海外旅行から帰ってきたんですが、時差ボケからだいぶ回復してきました。

 

イタリアでは朝7時起きの夜9時睡眠という、超健康的な生活を送っていました!

 

成田空港まで夜行バスだし、長時間過ごす飛行機の中は乾燥するし、イタリアは硬水なのでスキンケアには絶望的環境だったはずですが……

 

意外にもお肌スベスベ、キメが細かくなり、何となく肌がワントーン上がった気がします。

 

旅行前には顔面草間彌生だったのに…

 

 

 

肌荒れの原因は夜更かしだとわかっているのにやめられない

 

いや、わかっているんですよ。

 

自分の肌荒れの原因なんてとっっっくに理解しているんです。

 

普段は栄養バランスがどーのとか、皮脂と水分の量がどーのとかニキビの原因は本当にたくさんあるんですけど、それ以前の問題が私にはあるんですよ。

 

 

 

夜更かしがやめられない

 

一番の肌荒れの原因は夜更かしです。

 

私、いっつも夜中の2時とかに寝てますもん。下手すると3時半とか…(しかも平日)

 

休日だと4時半とか…もう明け方やん!

 

こんな短い睡眠時間では当然、うまく起きられません。

 

高校時代は意地でも口にしていた朝ご飯を、大学に入学してからはほぼ毎日食べていませんでした。授業中は集中力が散漫していて、早く食堂に行きたいと考えていました。

 

これでニキビ治らない(泣)なんて当たり前

愚かにも程があります

 

   

 

スマホいじりは充実感の無さや心残りが原因?

 

でもね、私みたいな人って現代ではとっても多いと思うんですよ。

 

なぜなら、寝る前にスマホをいじるから!

 

スマホ、楽しいですよね。ラインとかTwitterとか、ついつい確認しちゃうよね。

 

不安なことがあったら即ググるし、ネットを開けば悩み事の答えがありそうな気がして、自分が納得のいく答えを見つけるまで延々とスマホをいじってしまう。

 

でも3時間も4時間もやる必要はないよね。

 

頭ではわかっていてもなかなか止められない。何となく夜は心細い。寝てしまえば一瞬で朝になるのがわかっているから。

 

朝になればお布団から出て、満員電車に乗って、楽しくない学校へ行って、クタクタになって帰ってきて…

 

外の世界で充実感を感じられないから、スマホをいじってしまうんです。

 

ちなみに私、似たような理由で漫画もあまり読みません。 

漫画が楽しめるのって一瞬じゃないですか?漫画って一冊すぐに読み終わっちゃうのわかってるから、読み終わると読む前のワクワクはもうなくなってしまうから、その一瞬に500円を払うのを惜しんでしまうんです。なんてケチくさい発想!

 

夜のスマホも同じです。寝てしまえば朝が来るのは一瞬だから、もう少しだけ1人で遊びたいんですよね…

 

明日も学校嫌だなぁ、と思いながら。

 

 

 

旅行では外の世界の方がずっと楽しかった

 

旅行中は全然スマホいじっていませんでした。だっていじってる時間がもったいないからです。せっかく海外にきたのだから!

 

あぁリアルの世界があってのスマホなんだなぁ、と思いました。

 

日中はホテルまでの地図やら、チケットの予約やらでスマホを使いました。確かに昼間はかなりスマホに頼ってはいたけれど、決して依存はしていませんでした。

 

よりリアルでの生活を充実させるためにスマホは存在しているのであって、今までは心に空いた穴を塞ごうとしてスマホをムダに使っていたんだな、と実感しました。

 

   

 

ニキビはニキビ用化粧品だけでは治らない

 

私のようにニキビに悩んでいる人は化粧水とか、パックだけを見直しても根本的な問題にはアプローチできないです。

 

食べる物、睡眠、お風呂の入り方、ストレス、悩みなど全て見直す必要があります。肌荒れは生活習慣病と同じですから。

 

でも、生活はわざわざ見直さなくても薄々自覚しているんですよね、きっと。

 

私も自覚しています。普段の生活に満足していないから夜遅くまでスマホをいじってしまって、寝不足で肌が、生活が、精神が、荒れるんです。

 

安心して眠りにつけるような生活がしたいものです。

 

というわけで今日は早めに寝ます〜