ドルオタちょあよ

ドルオタ美大生のちょあちょあ日記

アイドルのPVでリップシーンが上手い子ほど売れる説

f:id:mkt5020:20180402222928p:plain

 

 

 

こんにちは〜

皆さん、リップシーンってご存知ですか?

 

リップシーンとはアイドルのPVではよく組み込まれている、メンバーの顔がアップで映り、曲に合わせて唇を動かすシーンのことです!

 

ドルオタである私は、押しメンを決めるときにリップシーンをすごく重視しています。

 

なぜかと言うとリップシーンが上手い子は人気メンバーになりやすいから

 

今回はアイドルにとって地味に大切な、リップシーンについてお話ししていきたいと思います〜

 

リップシーンが上手い道重さゆみ

 

ハロオタの中では割と有名な話ですが、リップシーンが上手いアイドルと言ったらモー娘。道重さゆみでしょう。目鼻立ちがクッキリした美形なのも相まって、ものごっついい女感を出してきます!!

 

f:id:mkt5020:20180402202649p:plainf:id:mkt5020:20180402225748p:plainf:id:mkt5020:20180402201319p:plainf:id:mkt5020:20180403180542p:plain

道重は顔周りを主張するフリが多いのですが、こういうフリはビジュアルに自信がないとなかなかできません。

 

道重はリップシーンに限らずいい表情作るな〜と思います。整った顔立ちとスタイルの良さ、成熟した大人であることをうまく利用している印象。

 

f:id:mkt5020:20180402201357p:plainf:id:mkt5020:20180402201259p:plain
一番道重の実力がわかるソロPV!!!小物の使い方が上手いです。

 

道重より美人なアイドルはたくさんいるけれど、リップシーン一つでここまで魅せてくれるアイドルはなかなかいません。思わずPVを何度も見たくなる。

 

f:id:mkt5020:20180402223003p:plain

 扇子って難しそうだけどよく使いこなしたなぁ…

 

道重はダンスも歌もすっごく上手かったとは言い難いですが(むしろ後輩の方が上手い)魅せ方をしっかり研究していて、歌もダンスもハイスキルな若い後輩たちに負けていませんでした。芸歴が長い道重だからできることですね。

 

リップシーンが上手い道重の影響か、モー娘。はリップシーンのバリエーションが豊富なので見ていて飽きません。

 


リップシーンは結構技術と個性が出るんですよ。特にセンターの鞘師(超顔薄い黒髪ロングの人)がちょっと個性的なリップシーンで楽しい 

 

リップシーンが上手いAOAチョア

 

それから、AOAチョア様もリップシーン上手いです!彼女は韓国アイドルです。道重と同様、ベテランのアラサーアイドル。

 

f:id:mkt5020:20180402202605p:plainf:id:mkt5020:20180403182230p:plain

 金髪&化粧が濃いのでアメコミのキャラみたい

 

f:id:mkt5020:20180403182142p:plainf:id:mkt5020:20180403182406p:plainf:id:mkt5020:20180402203045p:plainf:id:mkt5020:20180402231523p:plain

よくこのポーズやるよね

 

リップシーンじゃなくても、やはりチョア様も表情を作るのが上手いと思います。

 

f:id:mkt5020:20180403182636p:plainf:id:mkt5020:20180403182720p:plainf:id:mkt5020:20180403182744p:plain

チョア様はコミカルもいける

 

チョアはこうして表情豊かで面白いけれど、AOAの若いメンバー(ソリョン 、ヘジョン、チャンミあたり)はフリのバリエーションが少なくて、表情もあまり変わらないのでもったいないな〜といつも思っています。

 

大人アイドルチョア様は細かいところで手を抜かず、丁寧に仕事をしているからAOAのエースなのでしょう!最年長の意地でしょうか。

 

道重もチョアも、若い子にはない成熟した大人の色気と技術でいろいろカバーしています。応援するなら2人のように、ハンデを技術でカバーして頑張っているアイドルを応援してあげたいと思いませんか?

  

あんまりリップシーンが上手くない例

リップシーンが特に多いMV。

宮脇咲良兒玉遥など、知名度があるメンバーから順にリップシーンが上手いことに気づきましたか?

 

デビュー当初はHKT48の2トップだった宮脇と兒玉ですが、現在は宮脇の方がアイドルとしてリードしているように見えます。韓国でも大人気だしね。

 

差がつきはじめた当初は、なぜこんなに差がついたのか全然わからなかったんですが、このPVを見て理由がよくわかりました。意外と宮脇は細やかな表現が出来る子なんですね〜そりゃ押されるワケだ…

 

道重やチョアほどの技術はないけれど、他のメンバーと比べたら上手いと思います。王道アイドル曲ですが、表情が意外と繊細です。

 

対して、兒玉はブリブリのアイドル顔しかしないので曲によっては使いずらいかもしれません。顔が濃いのもあってアイドル色がちょっとくどい気がします。

 

まぁ全体的に皆下手くそだけど…

 

リップシーンが上手いと売れる理由

 

リップシーンは曲のイメージに合わせて表情や振りを作らなきゃいけないし、顔を覚えてもらうためにぴょんぴょん動けないので結構難しいと思います。

 

それに、アイドルに関心を持ったきっかけがPVだった、という例はかなり多いのでリップシーンは新規を増やすために超重要です!!!

 

リップシーンが上手いということは表現力があり、かつ新規に覚えてもらいやすいということなので人気メンバーになるのは理にかなったことです。

 

事実、道重もチョアもグループを支える重要なメンバーであり、グループの核でしたから、2人のリップシーンを見て彼女らに魅力を感じ、ファンになった方は大勢いると思います。

 

以上!!!!

 

リップシーンについて皆さんは考えたことありましたか??

 

あまり考えたことがない方でも、押しがアップで可愛く映っていると、それだけでテンション上がると思います。

 

ハロオタ界隈ではリップシーンの重要性については割と有名な話ですが(ハロプロは低予算PVなのでリップシーンが目立つ)、48グループや韓国アイドルのファンの中ではあまり挙がらない話題ですよね。

 

この記事を読んで、ぜひ将来有望な押しを見つけてください〜