ドルオタちょあよ

ドルオタ美大生のちょあちょあ日記

【PRODUCE48】自信を失っているギュリを見るのが辛い

f:id:mkt5020:20180819205647j:plain

 

こんにちは〜

 

私はfromisちゃんがすごく好きなので

プデュもfromis_9のメンバーであるギュリを応援しているんですけど

 

最近ギュリの元気がない…

 

ギュリと直接会ったことがあるわけではないけれど、あまり番組に映っていないし、何より笑顔が少ないのがとても気になる。

 

すごく心配です。

 

Peek a booでのミス

 

PRODUCE48の4話にて。

ギュリは Red velvetの曲「Peek a boo」でメインボーカルを務めました。

 

そこでギュリがミスをしてしまったんです

 

 

 

「I´m fine〜〜〜♪」の超見せ場のところで、ギュリが音を外してしまったんですね。数日前から喉の調子が悪かったのが原因みたいです。

 

過剰なくらいミスを強調されて放送されてしまっています。そんなに責めなくったってええやん…

 

 

 

ステージが終わってからのインタビューで泣いてしまうギュリ。 

 

このグループはafter schoolのメンバーであるイ・カウン、SKEの松井珠理奈、可愛いビジュアルで人気の高いワン・イーロンなど、非常に華やかなメンバー構成でした。

 

番組側の期待をすごく感じたし、話題性のあるギュリがここでバチッと決めていれば、かなり注目されたと思います。

 

f:id:mkt5020:20180819225832p:plain

 

このミスから、ギュリは実力不足と判断されてしまい、BクラスからFクラスに降格してしまいました。唇を噛み締めるギュリの姿が、見ていてツライ…

 

この「Peek a boo」でのミスをきっかけに、ギュリはステージのたびにミスを恐れ、何より重要なポジションをやりたがらなくなってしまいました。

 

センター決めのときのギュリの態度は良くなかった

 

 

Peek a booの練習風景では、ギュリとイーロンちゃん、どちらがセンターをやるかで話し合っていました。

  

グループの皆がギュリがセンターでいいんじゃない?と薦めてくれるのに、センターをやりたいという意思があやふやなギュリ。

 

ギュリが笑ってごまかすので、ギュリと同じ事務所のペ・ウニョンが「ギュリ?」と少し険しい表情をしていたのが印象的でした。

 

f:id:mkt5020:20180820152426p:plain

 

カメラがメンバーの細かい表情までわざわざアップにしているので、ちょっと印象操作が激しい感はありますが。でもウニョンの気持ちはよく分かる。

 

将来がかかっているステージなのに、何ヘラヘラしてんねん!…ということだよね。

 

しかも、ウニョンはギュリと同様に「アイドル学校」の参加者で、最終選考まで残ったのに脱落してしまった身なので余計に不満だったと思います。

 

その後、ウニョンはイーロンに対し「あなたもセンターできるんだよ?やらなくて後悔しない?」と話しかけています。

 

なんだかウニョンがギュリがセンターにふさわしくない、みたいな態度ですが、実際ふさわしくなかったと思う。

 

ギュリはセンターやりたい!って一言も言ってないし、イーロンは「センターやりたい」とちゃんと口に出しました。

 

この差はすごく大きい。

  

結局センターはイーロン、ギュリはメインボーカルということになりました。センター決めで実際に2人が歌ってみた際、顔が綺麗なイーロンに圧倒されたのか、何だかギュリが本気を出せていないように私は感じましたけど…皆さんはどうですかね?

 

f:id:mkt5020:20180820154059p:plain

 

でもギュリもセンターやりたかったんだよね…?ツバをゴクリしてたもの。

 

自分にはセンターできないかも…とひるんでしまったのかな。あくまでも私の過大解釈でしかないのですが…

 

   

 

ギュリには実力も自信も足りない

 

はっきり言って、ギュリはfromis_9の中で圧倒的実力不足&不人気です!

そして、本人も自覚しているからこそプデュに挑戦したようです。

 

「私は他の練習生たちと違って、練習生期間が全くない。運良くデビューしたけど、デビュー後、自ら不足している部分がとても多いことに気付いた

振り付けを習う際、私のせいで練習時間が長くなることがあり、メンバーに悪いと思っていた。だから、他の人達より2,3倍も多くの練習をするようになった。“PRODUCE48”を通じて多くのことを学んで、成長できると思って決断した」

[Produce48 エピソード2] fromis_9のチャン・ギュリ登場、番組参加への思いを語る - デバク

 

ギュリが加入している「fromis_9」というアイドルグループは、「アイドル学校」というオーディション番組の合格者が集まったグループです。

 

「アイドル学校」はプデュとは違い芸能事務所に無所属の女の子が対象で、今まで芸能活動をしたことがない子や、練習生として本格的なレッスンの経験がない子…つまりド素人でも受けられるという貴重なオーディションでした。

 

実際は、過去に芸能事務所に所属していたとか、元子役・元モデルだとか、全くのド素人は少なかったようですが。

 

ギュリ自身、ソウル芸術大学の演技科に在学中なので、芸能人になるためにそれなりに準備はしていたようです。

 

しかし、fromis_9に合格した子はギュリ以上に経験がある子ばかり。

 

JYP(TWICEの事務所)やら、YG(Black pinkの事務所)やら、有名な芸能事務所の練習生を元々やっていたジウォン、ソヨン。長期にわたって養成所に通い、アイドルになるために準備をしてきたジソン。ジホンなんかは子供の頃からモデルをかじっていて、おそらく母親が教育熱心な方だったのでしょう。

 

アイドル学校の合格発表のときも、正直ギュリが合格するとは思っていませんでした。本人もええっ!?って顔していたしね。ネット上もざわついていました。

 

グループの中では比較的ド素人のギュリが、経験豊かなメンバーたちの中にいきなり飛び込むことになってしまったので、相当負担だったと思います。

 

そのときにどんどん自信も削られていってしまったのかな…

 

実際、ビジュアルメンというには垢抜けず、スキルメンというには技術が足りず、最年少でも最年長でもリーダーでもなく、バラエティでもパッとしない…

 

fromis_9の中では圧倒的に影が薄いです。

   

「アイドル学校」では明るく笑っていることが多かったので全然気づきませんでしたが、fromis_9としてデビューをしてから、自分の不足の多さに自信をなくしていたのかも、と思いました。

 

このテンションをfromisに持って来られると辛いかも…

 

 

ギュリがプデュに参加している間、fromisちゃんたちはというと、新曲「DKDK」でカムバをしていました。

 

fromis_9のBehind動画を見ると、やたらと楽しそうなんですよね。…つーかうるさい…

特に元気なのがジウォン、ソヨン、チェヨン、ナギョンあたりでしょうか。常にくっちゃべってます。

 

ジソン姫様は割とドライで、撮り甲斐がないからかbehind動画ではほとんど映っていないという…おっとりフワフワして見えるけど、かなりマイペースなんですよね。

  

この中にギュリがまた入っていくのかと思うと、結構辛いものがあるんじゃないかな、と思うんですよね…余計なお世話ですけど。

 

ギュリは本来そんなに明るい性格じゃなさそうだし(控えめそう)、だからと言ってジソンのように我が道をいけるようにも見えないから、fromisにいるのが結構ストレスじゃないかな、と。

 

もちろん、fromisちゃんたちもプデュで頑張っているギュリを応援しているようです。

 

でもギュリがいなくても大丈夫そうっていうか…

 

ギュリには悪いけれど、fromis_9にギュリがいなくても成り立っている今の状況。他のメンバーはもちろんそんな風には思っていないだろうけれど、ギュリの立場が本格的にまずいという事実は間違いない。

 

ただでさえスキル的に居心地悪いのにプデュでもあまりいい結果を出せていないのでちょっと今後が心配です。

 

以上!!!

 

ギュリがとても明るく笑える、しっかり者でおっとりした優しい子なのはアイドル学校時代からよくわかっています。

 

でも本来の良さが全然出てこなくて、それどころがますます内側に入ってしまっている…

 

ギュリのことをプデュ終了後も追っていこうと思います〜