ドルオタちょあよ

ドルオタ美大生のちょあちょあ日記

親友より彼氏がいる時の方が人生の満足度が高い?深夜番組「ガールズトーク」がキレキレな件

 

 

こんにちは〜

 

最近、ブログの合間によく深夜番組「ガールズトークを見ています!

 

女性の悩みを、5人のシスターたちがキレキレの毒舌で解決していくという内容です。

 

正直、最近流行っているAbemaTVよりも面白いと思っているんですが、あまり知られておらず、残念です。

 

今回は「ガールズトーク」オススメの回を紹介します〜

 

※動画を再生するときは、下ネタがバンバン出てくるので音量と周りに注意!

 

「すっごい好きな彼氏がいると、人生の満足度高くない?」

 

「女友達?それとも男?」

 

ありがちな悩み。私は遭遇したことがないですが…

 

リーダー的存在であり、燃え上がるような恋を求める赤の千種は男、現実的でクールな青の飛鳥白の北斗は女友達を薦めていますね。

 

「すっごい好きな彼氏といるときって、人生の満足度高くない?」

「でも、すっごい親友がいても、彼氏がいなかったら、満足度意外と低くない?」

 

「男なんて付き合ってもすぐに別れるかもしれません。でも、友達は一生です!」

「女は怖いよ…恋のもつれで恨み続けるのは女!」

 

どちらの意見も納得がいきます。何かを得るには何かを失う。その覚悟ができるか…

女友達の性格にもよりますが、私だったら男を選んじゃうかも。

 

「あなたの幸せを壊そうとしている女に、イタい女だと思われて何が困るの?」

 

「夫に絡む女友達 どうすればいい?」

 

「ガールズトーク」では女性どうしのマウンティングが多いですね。この話もまさにそれ。

 

あなたが友達だと思っている女は、あなたの幸せをジャマしようとしている!そんなの友達じゃない!と、堂々と言い切ってしまうのが気持ちいいです。

 

リアルでこんなことあるか…?と思ってしまうかもしれませんが、実際に女どうしのマウンティングは存在します。

 

私も高校時代にありましたよ。仲良いフリして、女友達から遠回しにバカにされてたりとかね…ここまでコッテコテの、女らしい女にはじめて遭遇したもので、自分はレディコミの主人公なんじゃないかと思いました。

  

私が経験した悪口と、相談者が悩む家庭崩壊では規模が違いますが、マウンティングする側からすれば大差ないです。

 

きっと、私の友達が私を小馬鹿にして、上に立ったような気分になりたいのと同様に、相談者の女友達も、自分が気分よくなりたいという軽い気持ちで、旦那さんを誘惑しているのでしょう。

  

それから、シスターたちの提案が無言電話とか髪の毛とか、結構えげつない。

でも、幸せを守るためにイタい女になることを選び、周りの目をいとわないことを大真面目に提案しているのが、かっこいいと思いました!ここまでの行動力がないと人生をサバイブできないもんね。

 

自分の幸せを自分で守る。守るべきものを厳選する。大事だと思いました。

  

「あんた、自分の考え格好いいとか思ってるけど、違うからな!」

 

「都合のいい女ってどう思う?」

 

相談者がシスターたちから滅多打ちにされる回。

 

赤の千種の最後のコメントがあまりにも名言なので紹介します!思わずウルッとくること間違いなし。

 

いわゆる“2番目の女”である相談者ですが、自分のやっていることを正当化するような相談をわざわざするってことは、今の状況を誰かに止めて欲しかったのかもしれません。

 

シスターたちのキッツイお言葉で目が覚める回。

 

「『幸せ』なんて大ざっぱな言葉に、皆振り回されるんですよね」

 

「3股の恋どうすればいい?」

  

シスターたちの解答は意外とシビア。

「今後どんな人生を送っていたいか、人生プランを考えて、一人の男を選ぶべし」

現実的ですね…

 

この回は、シスターたちの恋愛観が表れていて、面白いなと思います。

 

トキメキを求める赤の千種

堅実な青の飛鳥 

性の相性を重視する白の北斗…

 

シスターたちのキャラに合ってるなぁ

 

パッと見、リスクが少ない後輩くんと付き合うことがいいように感じますが、人の幸せなんてそれぞれですよねー不倫のスリル感を楽しみたかったり、苦労を共にして夫を支えたい人だっている。

 

問題はその先で、10年後にどう生きていたいなんですよね。今のモテモテの状況を楽しんでいる相談者には、結構シビアな質問でしょう。

 

でも、今の楽しい状況でうつつを抜かしていたら、婚期や男、出産するタイミングも逃しかねない。彼氏を選ぶのも切り捨てるのもリスクがあるけれど、3人の間でフラフラしているのはもっとリスクが高い。やっぱり1人に絞るべきなんだ、と思いました。

 

桃の先生の歌もスゴい。も「あんたが一番問題ありです、変わらな誰とも幸せなれない!」という厳しいアドバイスを、可愛い歌で届けちゃうセンス。

 

自分にとっての幸せは、どんな人生を歩むことかをよく考えていないから、幸せな生活をゲットするぞ!旦那を幸せにするぞ!っていう気持ちが相談者に足りない。自分の人生なのに、受身なのが問題なのかもしれません。

  

 

以上!!!

面白いのでぜひ見てください〜