ドルオタちょあよ

ドルオタ美大生のちょあちょあ日記

元祖キューティーセクシー?AOAのしっとり切ない隠れた名曲紹介

f:id:mkt5020:20181125012558j:plain

 

 

 

こんにちは〜

 

最初はAOAとモー娘。をメインに書いていこうと思っていたこのブログ、今ではすっかりfromisブログに変わってしまいました。

 

でも私がAOAに飽きたってわけじゃないですよ!

こう見えて、KPOPの中で曲を聴いているのはダンゼンAOAだったりします。

 

大学に着くまでのバス車内、昇りかけの太陽の光を窓越しに浴びながら聴きたいのは…

大学からの帰り、今日も疲れたと電車の中でウトウトしながら聴きたいのは…

 

優しくて少し切ない、大人の女性の歌声ですよね。

 

今回はAOAの優しく切ない名曲を紹介します〜

 

JOA YO!

 

 

チョアヨは大好きだよ!という意味。コンサートのラストで歌うことが多いです。大切な誰かとお別れするときに聴きたい曲。

 

チョアの「シュビドゥビラッパッパ〜♪」が可愛い…チョア押しの贔屓目もありますが、チョアは明るくて切ない表現が本当に上手だと思います。チョアの歌声が曲を一気に明るくしてくれる。

 

曲冒頭でソリョンが「Blue sky…Summer breeze…」と言っていますが、まさに天気のいい夏の日差しと、海の向こうに沈んでいく太陽のような歌。最近急に冷え込んできましたが、暖かい日に当たるようなポカポカ優しい気持ちで聴けるかと!

 

Just the two of us

 

 

私が気に入っているのはこの曲の日本語ver。ぜひCDを買って日本語verを聴いてほしいです!日本語訳が滑らかで聴きやすいし、メンバーのカタコトな日本語も可愛いです。

 

歌詞の方はというと夜の曲。 まぁ察してください。

 

AOAはセクシーで刺激的な印象がありますが、実はバラードが一番得意なんじゃないかと思います。

 

チョアのハスキーながらも優しい声

ジミンの小悪魔っぽいキュートな声

ユナの湿っぽくて甘えてくる声

へジョンのサバサバしていて色っぽい声

ソリョンの舌ったらずで幼い声

ミナのエレガントな女性らしい声

チャンミの頼りなくて不器用な歌声…

 

全部合わせるとすんばらしいです。上手い下手ではなく、とてもバランスがいい声の合い方。粒ぞろいだなと思います。

 

ここ最近、韓国アイドルのイメージの表現としてよく「キューティーセクシー」という言葉が使われていますよね?PRODUCE48でもカウンや高橋朱里が言われていました。

 

私としては元祖キューティーセクシーはAOAだと言いたい!可愛くってチャーミングで愛嬌もあって、そしてセクシー。女としての魅力がありすぎます。

 

セクシーだけだと下品だし、可愛いだけだとつまらない。AOAは知的で可愛い魅力があり、大人アイドルとしてのあり方を示してくれる存在だと思っています。

  

I'm OK

 

 

ユナのソロ曲。2013年のドラマの曲で、あまり知られていないと思います。

 

バラードではないけれどちょっぴり寂しくて、聴けば失恋の曲だとわかります。というか、ユナは失恋の曲じゃないとしっくりこないです!

 

世界が私を嫉妬してもI'm Ok


愛が私から離れてもI'm Ok

 

OKじゃねぇよ…

でもユナならOKって言いそうだよ…I'mOKが似合いすぎるよユナ…

 

ケンチャンナとも言っているので、おそらく大丈夫って意味。韓国語は詳しくないですが、おそらく私は大丈夫だよ〜と気丈に振る舞う悲しい女性の曲でしょう。ユナならどんなに恋愛で寂しい思いをしても、大丈夫!と言ってしまいそうです。

 

今と比べるとちょっと歌がヘタなのはユナがレベルアップしている証拠。でも、喉を壊しそうなこの歌い方はユナだ!とすぐわかります。それくらいユナの特徴がよく出ている曲。

 

ユナの歌声はまとわりついてくるような湿っぽさがあります。だけど甲高く、甘く、寂しそうで少女っぽい。大人の女性なのに、小さな少女のように甘えてくるユナの歌声はAOAのカラーをよく出しているのではないでしょうか。

 

甘えられないタイプの女性にはぜひ聞いてほしいです!シンプルな曲ですが、寂しさをこらえて明るいトーンの曲。グッとくると思います。

 

 

 

以上!!! 

よかったらぜひ聴いてみてください〜