ドルオタちょあよ

ドルオタ美大生のちょあちょあ日記

「キラレボ」人類で最も明るいアイドルは久住小春だと思う話

 

 

 

こんにちは〜

 

ここ最近はAKBやら、ハロプロやら、坂道やら、いろんなアイドルグループがありますが

 

最近のアイドルってなんか暗くない?

 

f:id:mkt5020:20190205210932j:plainf:id:mkt5020:20190205211130j:plainf:id:mkt5020:20190205210355j:plain

タレントそのものも暗いし、アイドル業界も全体的に沈んでいますよね。まばゆいような光を放つタレントが減ったような気がします。

 

「最近のアイドル暗いなー」と思ったキッカケが欅坂の新曲MVなんですが…

 

欅坂はアイドルらしかぬ陰鬱さがむしろアイデンティティみたいになっている風潮がありますが、欅坂に限らずどのグループもそんな感じだなって。

 

もっと前はアホみたいに明るい曲歌ってこそアイドルってイメージだったのに。

 

ふとそんなことを考えてしまって、昨日は「きらりん☆レボリューション」の曲を聴いてみたんですよ。

 


明るゥい…

 

ウザいくらいの明るさが今ではかえって新鮮。

 

久住、キラレボ、懐かしいな…

 

このMVは「きらりん☆レボリューション」というアニメの実写版をモー娘。久住小春が担当していたもので、当時小学生だった私は超熱心に「きらレボ」を見ていました。

 

「ちゃお」も買っていたし、アニメも見ていたし、ゲームセンターにある「きらレボ」のカードゲームもやっていました。私は当時から可愛い子には投資するという、ドルオタとしての素質をバッチシ見せていました。

 

もっと前の話をすると、私は「きらレボ」が放送される前にハロプロ全盛期を見て育った世代なので、小さい頃はモー娘。ミニモニ。あややの曲を聴いていました。

 

今となっては「きらレボ」も平成初期の明るさを受け継いでいた最後アイドルだったんだなーと思います。

 

 

特に意味はないが明るくて良い曲

 

キラレボの曲の中では「バラライカ」が一番好きです。

 

バラライカというのはロシアの楽器のことらしい。なぜ女児向けアニメソングでロシアの楽器がテーマになるのかはさっぱりわからないけれど

 

さっぱりわからないし、おそらく大した意味は込められていないんだろうけど、でもその意味不明さが私は好きでした。

 

ひたすらにただ明るくて楽しいじゃないですか。アイドルの曲でロシア音楽をモチーフにして、しかもこのアホい仕上がりになるって…おそロシア

きらレボ」は時代の先を行ってますね。

 

これを「うわァ〜〜〜〜〜〜〜〜きらりちゃんかわいい〜〜〜〜〜〜〜☆」と言いながら女児たちが聴いていたんだろ?とんでもない時代だ…

 


「ハッピー」という曲です。

皆さん、ハッピーという曲ですよ。

 

ハッピーって曲、最近無いよね?

 

嵐の曲で一応「ハピネス」がありますが、幸せをテーマにしたアイドルの曲って意外に無いんですよね。ハッピーを届けられるアイドルって、実はあんまりいない。

 

どんなときでもメンタルは常に前向き、元気いっぱい☆が実行できた久住は本当にすごいです。久住を実写版きらり役に選んだスタッフもすごい。

 

今時ハッピーなんて言葉、なかなか使えませんが久住ならピッタリはまるんですよ。今のアイドルでハッピーって言ってる人いないでしょう?

 

「ハッピー」が似合うって才能ですよね。少なくとも私には無理です。

 

誰か私にハッピーの意味を教えてくれ…幸せって何だ

 

   

 

最近のアイドルには無い、暴力的な明るさとビジュアル

 


「チャンス!」も好きだったなぁ…衣装が曲の途中でチェンジするんですよね。

 

今見ると本当に安っぽい衣装で驚きなんですが、久住のスタイルの良さで着こなしてます。スタイルがいいので高校生ぐらいに見えますが、当時の久住は中学生ですよ!信じられんけど…

 

そんでもって、こんなに高めツインテールが似合うんだから、大人っぽさと子供っぽさのアンバランスさがすごく不思議です。この可愛らしさは間違いなくアイドルなんだけど、「きらレボ」を見ている子供たちからすればお姉さん、みたいな。

 

久住といえば、モー娘。の先輩である道重を死ぬほど振り回していた問題児っぷりが有名ですが、久住が持っていたアイドル力は道重よりもはるかに高いと思います。

 

恥がないところとか。

 

「どれにし・よ・う・かナァ?↑↑↑↑」

(小学生の頃から最大級にウザいと思っていた久住歌唱)

 

すごい……!!!! 

 

恥らい、ストレス、怒り、緊張、不安。負の感情が全て抹消された久住のステージ。 

 

キラレボが放送されていた当時は全く気づきませんでしたが、これを中学生の女の子が満面の笑みでできるってものすごいプロだと思います。

 

だって衣装、なんか出てくるんだよ!?

 

f:id:mkt5020:20190205204816j:plainf:id:mkt5020:20190205205247p:plain

ジュディ・オングみたいなのが出てくる衣装

 

世界一…幸せ……?????

(荒みすぎて幸せの意味がわからないブログ主)

 

f:id:mkt5020:20190205205311p:plain

動揺を隠しきれない子役

 

口パクとはいえ全然苦しそうな表情をしないし、ずっと明るい笑顔なんですよね。やりきってるってこういうことを言うんだなって…

 

これを朝7時に聴いていた小さいお友達もすごい。

  

コメント欄に久住のことを暴力的な明るさと評価している方がいたのですが、確かに暴力的だと思います。

 

この暴力的陽キャのせいで、道重の眉毛は死にかけたのか…モー娘。の先輩として久住の教育係に任命された道重には、ストレスで眉毛を抜きまくったというエピソードがある)

 

久住の明るさって殺傷力あるよね。

 

   

 

名曲もある

 

あまりに元気いっぱいだと笑顔の押し売り状態になってくどいんですが、明るいだけじゃなくて他にもこんな曲があります。

 

キラレボはいい曲がたくさんあるんですよ!やっぱり伝説のアニメだと思う。

 

ファンの間では「恋花火」という曲が名曲として有名なんですが、私はあえて「水色メロディ」という曲をオススメします。アニメのEDです。

 

曲そのものも良いんですが、当時はEDの絵が可愛かったことも含めて、この曲が好きでした。キラレボってEDが凝ってて可愛かったんだよ…

 

水色メロディでは誕生石がモチーフになっているんですが、他にはスイーツ、花などのバリエーションがあって楽しかったです。衣装や髪型も毎回変わって可愛かったし…

 

最近のアイドルももちろん楽しいんですが、突き抜けて明るい笑顔を届けるということがそう簡単なことではないことを、最近はすごく実感しています。

 

 

以上!!!

 

たまには明るいアイドルもいいよね