ドルオタちょあよ

ドルオタ美大生のちょあちょあ日記

新入生向け!春から大学生になる人が春休みにやっておくことリスト

 

 

 

 

こんにちは〜

 

高校3年生&浪人生の皆さんは、そろそろ進学先が決まる頃ではないでしょうか。おめでとうございます。

 

ど〜〜せ浮ついてるんだろ?

 

髪染めちゃう?とか。ピアスあけちゃう?とか。

 

サークル何入ろう?とか。彼氏できちゃうかも?とか。

 

それよりも先にやるべきことがあるぞ

 

楽しい大学生活はしかるべき努力を行ってこそやってくるものです。

 

大学生全員がキラキラできるわけじゃない。キラキラしようと努力した人のみがキラキラできるのだ

 

今回はキラキラできなかった方の女子大生が、大学入学前にやっておけばよかったと思うことを紹介します〜皆は私の代わりにキラキラしてくれよな

 

   

 

メルカリで教科書を買おう

 

最初は私も大学で販売されている新品の教科書を買っていました。

 

でも気づいたのです。自分が授業を真面目に受けないことに。新品を使う意味なんて全くないことに。

 

授業の大半はプリントだけで済む話なのに、問題だけは教科書を使うとか。結局使ったのは問題が載っている数ページだけでしたとか、よくある話です。(もちろん授業の内容による) 

 

せっかく買った教科書を有効活用できない大学の先輩たちは星の数ほどいますので(私)、大して使われなかった教科書はメルカリに出品されています。中古で教科書を買えばかなりの節約になるよ!

 

  

 

楽天カードを作ろう 

 

これからガンガン友達と海外旅行に行くどー☆というキラキラパリピ大学生になるつもりでも、つもりでなくても作っておくと便利。

 

私は海外旅行に行くときに初めて作ったけど、もっと早く作っておけばよかったです。

 

楽天カードを使って楽天通販で買い物をすれば、ポイントがザクザクたまります。普通に街で使ってもザクザクたまります。海外旅行なんか行くと1万ポイントぐらいは余裕でつきます。これを楽天通販でまた使い、また溜まり…のループです。楽天沼です。

 

「お金の使いすぎが心配だからクレカはちょっと…」と言う人がよくいますが、使用上限を決めておくことができるので安心です。

 

 

あ、あとリボ払いは闇だからやめとけって私の友達が言ってました。今苦しんでるらしいです。

 

   

 

つなぎを買おう

 

これは美大に進学する人、特に美術科プロダクトデザイン専攻の人に向けてのアドバイス。つなぎというのはこれ

 

 

(画像をクリックするとAmazonに飛びます)

 

通販なら2000円台で安いのが沢山あります。

 

制作のときの服装としてはつなぎ以外にも、エプロン派・白衣派・ジャージ派など様々な派閥がありますが、私はつなぎ派です。

 

私はテキスタイル専攻(染色・織物等)なのですが、染料って服についたらなかなか落ちないし、しかも結構匂うんですよ。私服に色や臭いをつけたくない人は、実技の授業が本格的に始まる前につなぎを買いましょう。帰宅時にバイオテロ加害者になりかねんので…

 

ちなみに今の私のつなぎの状況は、絵の具や石膏が付着し、染料があちこちに染み込んでいてマジで汚いです。本当に買ってよかったです。

 

 

ヘアカラーは絶対に美容室でやれ

 

受験が終わって、つい浮かれて家でヘアカラーしたぁ?ばかたれ!!!!

 

美容室でやってもらいましょう。何事も最初が肝心です。

 

バージンヘアこそ美しく髪が染まるのです。それを知らずに、ヘタクソなセルフカラーでせっかくの初カラーを台無しにするくらいだったら、ケチらずにちゃんと美容室に行こう。

 

最初は色が入りにくくてあまり染まった感がないので、思い切って10トーンぐらいの明るめカラーでもいいと思います。

 

あ、そうそう、髪を染めたら眉の色も合わせるんだぞ…

 

垢抜けるためにまゆの色は大事です。

 

   

 

地元の観光地や美味しいご飯屋さんを調べておく

 

大学では様々な出身の人たちと出会います。初めましての人とお話をする際、高確率で地元の話題になります。

 

地元のことをよく知っておかないと

 

友「めけてちゃんってどこ出身なの〜?」

 

私「宮城出身だよ!」

 

友「え〜宮城って何が有名なの?」

 

私「ずんだ餅とー…笹かまとー…あっ牛タンも有名だよ!」

 

友「えー!食べたい〜!めけてちゃん、今度美味しい牛タン屋さん連れてってくれない?」

 

私(利久しか知らねぇ…)

 

        終          

制作・著作          

━━━━━━

    ⓃⒽⓀ

 

…みたいなことになる。 

 

確かに「利久」は有名だし、美味しいし、値段もほどほど、仙台駅から近いしとっても優秀なんです。でも全国にあるので、わざわざ宮城に来てくれたお友達を連れて行く必要はないんですよ。

 

まぁ実際に友達が地元に遊びに来てくれるかどうかは別問題ですが、地元のことぐらいはそれなりに知っておいた方が、話題には困らないで済みます。大学って努力しないと友達が増えないんですよね…

 

また地元だけでなく、美味しく、できるだけ安く、できるだけ居心地がよく、すぐに食べられて(混みすぎない)、アクセスがいいなど、いろんな条件をクリアした良いご飯屋さんを開拓するクセをつけておくと、交流の幅が広がります。

 

高校生のときはお金が無いので、マックやサイゼばかり利用していたと思いますが、大学生になったらいいご飯屋さんを知っている、楽しい遊び場を知っていることがコミュニケーションで非常に重要になってきます。友情しかり、恋愛しかり。社会人になってからもそう。

 

入学当初は、大学の友達から地元のことを聞かれるたびに自分って全然地元のこと知らなかったんだ…と実感し、ぐるなびを見まくったり、観光地の行き方を調べてみたり、いろいろ努力したのを覚えています。

 

 

ブログを始めよう

 

ブログは就活で役に立つ

 

これはマジです。就活中の私が言うんだから間違いないです。みんなもやろう!!!

 

ド田舎無名ヘボ美大に通う私ですが、割と知名度のある会社のインターン(就業体験)の選考になんとか通ったんですよ。んでインターンに行ってみたら、周りが東大や早慶、MARCHの学生ばっかりで超びっくりしました。自己紹介のとき、東大のやつに「もしかしてFラン?」と言いたげな顔をされました

 

エントリーシートでブログのことを書いたのが良かったんだと思います。エントリーシートに「ブログ運営を通して〇☆〇を学びました」と書いたら、インターン先の社員さんが「この業界では〇☆〇が大切です」と言ってて。ブログを通して学んだことが、ちょうど会社側が求めていることとリンクしていたみたいです。多分、私の学歴や肩書きではなく、エントリーシートの内容に共感してくれたから、なんとか私が選考に通ったんじゃないかと。

 

ブログを書いておけば、エントリーシートに書くネタを1年生のうちから書きだめておけるんですよね。

  

趣味の話をキャーキャー言ったり、最近のニュースで感じたことをぼやいたり、日常で起こった嫌なこと、自分の考えたことを普段からブログにちょこちょこ書いておけばいいんです。「最近気になったニュースは?」とか「後悔していることは?」とか、就活ではいろんなことを聞かれるんですが(特にマスコミ)、日記感覚で書いておいたブログがここで役に立つ。自分が何に関心を持っていて、どう感じたかを面接官は知りたいので。

 

ブログではなく日記でもいいんですが、ブログの方が他人に読んでもらえるし、たまーにコメントがもらえたりするので、モチベーションになります。パッと思いついたときに、パパッとスマホでかけるのもブログの利点でしょうか。

 

ちなみに、私はブログで収益を出していますが、あまり割に合わないので、お金を稼ぐならフツーにバイトすることをオススメします。

 

   

 

とりあえず買っておけリスト

Mac Book

買っとけというか、大学側から買うように言われるよね?

 

PCを使う授業が私の大学では必修ですが、他の大学でもそういうところの方が多いはずです。

 

ネットにブログに、レポートに制作にプレゼンにと大活躍です。ただ重い。

 

特に美大生はMacをオススメ…というか、大学側からMacじゃないとダメだよって言われると思います。デザイン科ならなおさら。

 

でもMacって何がそんなにすごいのか、4年も使っているのに未だにわからないです。

 

 

 

リュック

アネロとノースフェイスはカブるからやめとけ

 

f:id:mkt5020:20190226010910j:plainf:id:mkt5020:20190226010951j:plain

 

MacBookとお弁当と教科書と筆記用具と化粧ポーチが入るものとなると、そこそこなサイズの物がオススメ。 あと、肩の部分が細くないやつ。

 

 

以上!!!

 

皆さん、楽しい大学生活を〜