ドルオタちょあよ

ドルオタ美大生のちょあちょあ日記

フクちゃんにはまだモー娘。にいてほしい

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは〜

 

皆さん、この間の「今くら」見ましたか?

 

この間の「今くら」は、私が好きなモーニング娘。の回でした。

 

もちろん私も見ましたよ!!!

 

久々にグループを話題に取り上げてもらって、楽しそうな推しメンの姿が見られて嬉しかったです。

 

画像

 

カワーーーーーーー

 

左のツインテールが、フクちゃんこと譜久村聖(ふくむら みずき)ちゃん

 

右のポニーが牧野真莉愛(まきのまりあ)ちゃんです。

 

どちらも好きですが、私が特に好きなのは左のフクちゃんですね。

 

とっっってもお綺麗な方なんです。

 

私のフクちゃん厳選画像を見てくれ!

 

f:id:mkt5020:20190121134211j:plainf:id:mkt5020:20190121135949j:plainf:id:mkt5020:20200802231126j:plainf:id:mkt5020:20200912214450j:plainf:id:mkt5020:20200803195038j:plainf:id:mkt5020:20200803195358j:plainf:id:mkt5020:20200803195722j:plainf:id:mkt5020:20200803195946j:plainf:id:mkt5020:20200802204921j:plainf:id:mkt5020:20200802204943j:plainf:id:mkt5020:20200802204956j:plain画像f:id:mkt5020:20181215174100p:plainf:id:mkt5020:20181215174054p:plain
マシュマロプリンセス フクちゃん34(譜久村聖)

 

圧倒的美!!!!!!!

 

見た目だけじゃなくて、中身も素敵な方なんですよ。

 

「今くら」を見て、私もフクちゃんを布教したくなりました。

 

ウワァーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

フクちゃんってこんな人

 

このブログでは、以前からフクちゃんのことはぼちぼち取り上げているのですが、

  

彼女のことを簡単に説明すると、以下のとおり。

 

  • モー娘。9期メンバー(現グループの最古参)
  • モー娘。の現リーダー
  • ハロプロエッグ出身
  • 23歳
  • 古風な美人で哀愁が漂っている
  • 中学生にして、色気と哀愁があったため団地妻と呼ばれていた
  • ナイスバディ
  • モー娘。のグラビア担当
  • 女らしくも力強いパフォーマンス
  • お嬢様だという噂アリ

 

 

こんな綺麗で頑張り屋で素敵な方が、アイドルとしてお勤めになるこの時代に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麗しの姫ビジュアル

 

フクちゃんといえばまず見た目!!!

 

見た目がいい!!!!!!!!!!!

 

フクちゃんのビジュアルが素敵だということは、過去記事でもすでに触れていますが、あらためて語らせてください。

 

www.dolotachoayo.com

 

友人は「えーこっちの子の方が可愛くない?」と牧野の方を指差していました。失礼極まりねぇ

 

でも確かに、一般受けするのはフクちゃんより牧野の方だと思います。

 

牧野は顔が小さくて、手脚がスラッと長いし。目がぱっちりしてるし。

 

愛嬌もあってメディア向きです。

 

「今くら」で2人を比較するとわかりやすいのですが、フクちゃんは今風の美少女っぽいビジュアルの牧野とは逆なんです。

 

フクちゃんはちょっと古風な美人系。

 

色っぽさ満点の優しい目元、ちゅるちゅるのロングヘア、ふわふわのお肌、それに何より女性らしいスタイルがフクちゃんの持ち味。

 

フクちゃんの性格や歌声 ※後述します には、女性らしいビジュアルがとっても合います。

 

髪はいつもツヤがあって綺麗に巻かれているし、肌はもっちりふわふわだし、たっぷり水分を含んでいそうなフクちゃんはどこ触ってもきっと気持ちがいいはず。抱きしめたい…

  

そして、フクちゃんは胸も背も大きめです。決して小柄ではない。

 

ネット上では、フクちゃんの顔デカと割とたくましめのボディを茶化されていますが、私はそれでいいと思うんですよ。というか、それがいい!

 

ステージに立つ人間としてはかなり恵まれたビジュアルだと思います。

 

だからこそフクちゃんがセンターに立つと本当にかっこいいんです。

 

今のモー娘。は10人以上のメンバーがいるのですが、フクちゃんがセンターだと場が締まるというか…

 

センターに置いて、モー娘。というグループが一番キマって見えるのはフクちゃん。

  

まるでステージで輝くために与えられたようなビジュアルです。

 

それにね、どちらかというと大人っぽくて綺麗系のフクちゃんですが、本人は可愛い系の方が好きそうなのもまた愛おしいんですよ。

 

私服も化粧品も、アンパンマンが好きなところも、買っているにゃんこの名前も乙女チックというか何というか。

 

需要と自分の好み、どちらを選ぶかで揺れる乙女心。

 

可愛い‥ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優しくて可憐で力強い歌声
 

フクちゃんの声は本当ーーーーーーーーーーーに心地いいです。

 

ハープの音色のように優しい…

 

もともと声質に恵まれている方ですが、さらに本人の努力で歌唱技術に磨きがかかったのです。

  

フクちゃんの歌なら延々と聴いていられますね。

YouTube譜久村聖と検索すれば、歌の技術はよくわかると思うので、ここでは割愛

 

ちなみに私のオススメは下記の動画です。

 

鈴が転がるような声…と表現するには柔らかい声なのですが、聞き心地がよく、曲中のセリフパートが結構合います。

  


[SUB ESPAÑOL] モーニング娘。'15 (Morning Musume) - 『ハッピーサマーウェディング』 (Happy Summer Wedding)

 

1:41あたりから。

 

声優とはまた違う、可愛い声なんですよ!!!!!

 

フクちゃんに朝、おはよ〜って言われたいよーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクちゃんの運命の場所

 

フクちゃんはモー娘。中でも特にドラマを持ったメンバーなんですよね。

 

モー娘。に加入した際の話もファンの間では結構有名です。

 

もー散々オタクの間で語られていることではありますが、やっぱりフクちゃんといえばこのエピソードかと!

 


伝説!「譜久村降りといで」の瞬間 モーニング娘。

 

実はフクちゃん、オーディションで合格したからモー娘。に加入できたわけじゃないんですよねー

 

オーディションには一度落ちています。

 

でも合格した他の3人だけではバランスが悪いと言うことで、つんくの判断で、急遽フクちゃんは加入が決定したのです。

 

このサプライズはあまりに有名なので、つんくの発した「譜久村、降りといで」ググると大量のフクちゃん記事がヒットします。

 

布教活動に必死なハロオタの力作が揃っています。

 

つんくいわく、モー娘。の悲しさ、ウェットな感じを、フクちゃんを加入させることで補おうとしたとのことですが、つんくの慧眼には感服させられます。だって本当にその通りで、悲しい叫びや孤独を歌わせたらフクちゃんが一番だと思いますし。

 

フクちゃんの魅力がモー娘。の支えになっているんだね…そう思うとフクちゃんのおかげでぐぐっとモー娘。の表現の幅が広がっているように感じます。

 

あと、フクちゃんで有名なのは「譜久村ダッシュでしょうか。

 


譜久村聖・譜久村ダッシュ エピソード 本人談

 

道重さゆみ卒業コンサートで、道重が足をつってしまうトラブルがあったのです。

 

その後、道重は動けないためメインステージに残り、他のメンバーは予定通り花道ステージに移動してパフォーマンスをしていました。

 

でも道重とフクちゃんの二人の曲の直前、フクちゃんが花道ステージから走って道重の元にかけよったんですよね〜

 

道重が本当に嬉しそうだったのを覚えています。懐かしいなぁ…

 

何事もなかったようにコンサートは進み、完璧なパフォーマンスをして道重は卒業していきました。

 

当時の私は卒業コンサートでやってくれるやん…押しメン強い…とただただ感動していたのですが、歳をとるほどに、当時のフクちゃんの凄さがわかります。

 

フクちゃん、当時18歳ですよ。

 

10代の女の子が!あの大舞台で!咄嗟の判断!できるか!?!?!?!?

 

でもそれができちゃうのがモー娘。なんですよ。

 

アイドルなんて、一見未熟な女の子の集まりですが、一人ひとりが、お客様に楽しんでもらわなきゃ!というまっすぐな気持ちを持っているんだと思います。見失うことなく。

 

普段からプロ意識を持ってステージに立っているから、こんな重要な晴れ舞台でドラマを生みだせるんだと、今となっては思います。

 

フクちゃんもパフォーマンスに対するプライドを当たり前に持っているし、照れくさいから「道重さんの隣で歌いたかったから…」なんてまるで勝手に身体が動いただけ、みたいに言うけども。

 

先輩が悔いなく卒業できるように、という気持ちだけでこのドラマは成立しなかったと思います。

 

rollingstonejapan.com

 

 

 

 

 

フクちゃんに限らずハロ全体に言えることですが

 

小さな女の子が仕事を通して、曲のストーリーを表現したり、お客様を楽しませることを学び続けると、20代前半頃にはこんなにたくましく変われるんだな…とつくづく思います。

 

アイドルでも成長すれば、こんなにたくさんの人を楽しませられるんだなぁ、と。

 

普通の女の子が技術を磨いて、堂々とステージに立ち、でっかい会場を魅了するのは本当に格好いいです。

 

私はフクちゃんとほぼ同世代ですが、あんなデカいステージで歌うなんて、絶対できない。

 

人前が苦手だから、自分の出番がきたら早くこの時間が終われ〜〜!と思って、つい投げやりになってしまうかも。

 

でもここで、精一杯頑張ろう、楽しんでもらおう、そして自分も楽しんで!と考えられるからアイドルになれるわけだし、どんどん己を磨いてたくましくなっていくんですよね。私はそう解釈しています。

 

この考えにたどり着ける小中学生なんて、そうそういないと思いませんか?

 

そう考えると、やっぱりアイドルという仕事はものすごいと思うし、見た目で、歌で、ダンスで、トークで、そして生き様で楽しませてくれるフクちゃんがものすごく磨かれた存在に見えてきて、眩しくて仕方がないです。

  

 

 

 

 

以上!!!

 

フクちゃんに卒業しないで、なんて言ったら本人は迷惑かもしれないので、このブログで、小声で言うことにします。フクチャン ソツギョウ マダシナイデー

 

フクちゃんの輝く姿をもっともっと見ていたいなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


しゅごキャラエッグ!「ありがとう~大きくカンシャ!」 [MIRRORED]

 赤がフクちゃんです。